ビジョン

ビジョン

社長メッセージ

市場価値の高い技術者集団を形成し、
		常に最先端の未来を見つめていきます。

A&Bは国内有数の大手企業と一次請け取引を行っており、現在に至るまで数々の大規模プロジェクトを上流工程から手掛けてまいりました。そのため当社にはWeb開発、業務アプリケーション開発、ネットワーク・インフラ構築、モバイル開発などの多彩なノウハウが蓄積されており、文字通り“技術志向の強いシステム会社”として、着々と知名度を上げています。

そして会社設立以来、当社が力を注いでいるのが最先端技術の研究開発。改めてお伝えするまでもありませんが、世の中を動かすIT技術は常に進化を続けており、最先端のトレンドをキャッチし続けることも当社の使命であると考えています。 特に現在当社が力を注いでいるのが、スマートフォンアプリやソーシャルメディア、クラウドなどの研究開発。社内ではあらゆる仮説を技術検証しており、さらにはこれらを横断的に組み合わせることで新規ビジネスの可能性をも追求しています。

もちろん、技術を学ぶだけでは意味がありません。その点で当社は私個人のコネクションによって、大手企業からの直接依頼も多数いただいており、チャンスは無限。当社の技術者たちは最新技術を学ぶだけでなく、実践で活かしながらクライアントのビジネスを成功へと導き、経験値を高めているのです。

つまり、最新技術を追求していくことでエンジニアの市場価値を高め、それによってクライアントのビジネスを最大化にしていくことが当社のベクトル。今後もA&Bは現状に満足せず、市場の流れを読み解き、全てのステークホルダーに“A&Bがあって良かった!”と思っていただけるような組織作りを推し進めてまいりたいと思います。

代表取締役 千葉 宏一

プロフィール
東京工業大学卒業後、現在の(株)東芝に入社 (株)東芝より米国スタンフォード大学に派遣され、修士号(MS)取得 (株)東芝 生産技術研究所で全自動ワイヤーボンダー開発(半導体用) 新日鐵住金(株)に転職し、技術部長 兼 製造部長としてノート型パソコン事業を立ち上げに参加 東京コンピュータサービスに転職し、関連会社インターネットウェア(株)の筆頭重役として経営を司り、 2004年に(株)エー・アンド・ビー・コンピュータを立ち上げる。

このページのトップへ